草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

TAGグランドカバー

苔

雨上がりの苔の緑。苔のグランドカバー

ここしばらく雨が続きました。長々と降る雨のあとの 照りつける太陽。 そうすると 枯れたようなくすんだ色だった苔が 一気に鮮やかな緑色に変わります。 長雨で柔らかくなった土は 草むしりにも最適です。

ヒメイワダレソウと雑草

ヒメイワダレソウと雑草。芽吹きの頃と夏。囲い込みの方法

ヒメイワダレソウの春と夏の様子、他の植物の邪魔にならないように囲い込みんでする方法、根っこや踏みつけられた場所の画像などをまとめました。ヒメイワダレソウはガーデニングするときの下草や雑草対策にも便利で使い勝手がよくてかわいいグランドカバーです。

満開のリッピア

ヒメイワダレソウの特徴と栽培方法。種類。

ヒメイワダレソウは 良く広がり、白い可愛い花を咲かせる植物です。性質も強く手間がかからないためグランドカバーとしてよく使われます。 ものすごい猛暑でも白いかわいい花をたくさん咲かせてくれているのは嬉しいものです。 ヒメイワダレソウの特徴と栽培方法、ヒメイワダレソウの種類などについてまとめました。

グランドカバーヘビイチゴ

庭のヘビイチゴと雑草のせめぎあい。トキワハゼのグランドカバー

朗報です!ヘビイチゴは かなりものすごく優秀なグランドカバーになります! 昨年何となく庭に放置していたヘビイチゴ。今年は本格的に雑草対策要員として参入してもらいました。(ヘビイチゴ自体が雑草だというツッコミはなしの方でお願いします) 春のショボショボ状態にちょっと手を入れたら、思いのほかいい結果でした。 ということで!つづきは画像で♪

ヤブガラシのグランドカバー

絶対禁止のヤブガラシの利用法。グランドカバーと緑のカーテン

よい子は絶対真似しないでね♪ ヤブガラシの繁殖力を利用できないかしら?と思ってしまったので、グランドカバーに挑戦(!)。何考えてるんだかの管理人の迷走記録です。 ヤブガラシはグランドカバーや緑のカーテンにしちゃダメです。

ヘビイチゴの花と果実。ヘビイチゴのグランドカバー

子供のころ通学の途中で摘んでは食べていたヘビイチゴ。勝手気ままに庭中を這いまわるので手を焼いていますが、赤い小さな実が 可愛いので 完全に駆除してしまうのはもったいなくて ついつい見逃してしまいます。どんなに踏んでも全く平気なとても強い草です。

サギゴケの庭。育て方。トキハハゼとの違い

園芸品種としては地味なサギゴケですが、花の時期だけは人目を引くようです。今日もご近所さんに株分けしました。 嬉しいですね~お花を株分けして差し上げるって言うのは~。ホクホクしてしまいます。 今日はサギゴケの花の育て方・増やし方。そしてサギゴケによく似た花トキハハゼとの違いについてご紹介します。

玉竜の増殖と苔と草

グランドカバーの定番「玉竜」。暑さや寒さに強く、常緑。日向でも日陰でも育つし手入れも手間いらず。増やすときは株分けで簡単。 庭だけでなくアプローチや駐車場の目地などにもよく使われていますね。玉竜は「リュウノヒゲ」を小さく改良したもので ホームセンターでも良く見かけます。

クリーピングタイム 庭のグランドカバーにおすすめのハーブ

クリーピングタイムが満開です。3年前に株分けした2株の苗が今では畳2枚分くらいになっています。 本当はもっと広がっていたはずなんですが・・・リッピアやクリーピングタイムを植えた後で私の好みが変わってしまったので、リッピアとクリーピングタイムは広がらないよう刈り込んでいます。ごめんね~。

ニワゼキショウの花と種。ニワゼキショウをグランドカバーに

4月の終わり頃からニワセキショウの花が咲きます。ニワセキショウは日光があたると花が開き夕方にはしぼんでしまいます。 お庭で楽しむお花ですね。花後はすぐに種を作りますのでとても良く増えます。そして意外と大きな株に育ちます。 葉っぱが頑丈なのでグランドカバーとして使うこともできます