草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

TAG春の雑草

スギナとヨモギとドクダミの畑を作る

スギナとヨモギの駆除をしようと思っています。 でも 全部なくなるのも寂しいな、と思いつつ草むしりをしていたら 庭の一角に スギナとヨモギがきちんとお行儀よく陣取りをしていていましたので、その場所をとりあえずのスギナ&ヨモギ畑とすることにしました。 雑草くんたちの空気の読み方がすごくて ニヤニヤの日曜日です。

キュウリグサの由来と花の時期。

雑草の花って 小さかったり地味だったりします。 どのくらい小さいかというと とにかく「ものすごく小さい」。 遠視が入った管理人の目では 何の花なのか識別不能ってくらい小さい花。 小さい花は大好きなんだけど 識別できないから 記事が書けない。 そんな花のひとつキュウリグサを紹介します。

マツバウンランとジンガサゴケ

マツバウンランの芽。マツバウンランの一年。

今年の冬の寒さはかなりのもので雑草の芽も ほんの少しだけ動き出すのが遅いようでしたが、日中の温度が上がってきたら、今までの分を取り戻すイキオイで毎日グングン伸びています。 この春最初の雑草観察は マツバウンランから始めようと思います

グランドカバーヘビイチゴ

庭のヘビイチゴと雑草のせめぎあい。トキワハゼのグランドカバー

朗報です!ヘビイチゴは かなりものすごく優秀なグランドカバーになります! 昨年何となく庭に放置していたヘビイチゴ。今年は本格的に雑草対策要員として参入してもらいました。(ヘビイチゴ自体が雑草だというツッコミはなしの方でお願いします) 春のショボショボ状態にちょっと手を入れたら、思いのほかいい結果でした。 ということで!つづきは画像で♪

ヘビイチゴの盆栽

庭のヘビイチゴを鉢植えにしてみました。鉢植えと言うよりもコケを張って盆栽っぽくしてみました。 キチンと育ってくれるかな?花が咲いたらうれしい。実が成ったらもっとうれしい。たくさんだったらさらにうれしい。

ものすごく小さなニワゼキショウみたいな花の群生

小さなニワゼキショウみたいな花がたくさん咲いている場所を見つけました。まるで絨毯のように広がってとにかくとてもかわいらしいです。 こんなに背が低くて横に広がるタイプのニワゼキショウってあるのかしら?と思って調べてみました。

ヘビイチゴの花と果実。ヘビイチゴのグランドカバー

子供のころ通学の途中で摘んでは食べていたヘビイチゴ。勝手気ままに庭中を這いまわるので手を焼いていますが、赤い小さな実が 可愛いので 完全に駆除してしまうのはもったいなくて ついつい見逃してしまいます。どんなに踏んでも全く平気なとても強い草です。

サギゴケの庭。育て方。トキハハゼとの違い

園芸品種としては地味なサギゴケですが、花の時期だけは人目を引くようです。今日もご近所さんに株分けしました。 嬉しいですね~お花を株分けして差し上げるって言うのは~。ホクホクしてしまいます。 今日はサギゴケの花の育て方・増やし方。そしてサギゴケによく似た花トキハハゼとの違いについてご紹介します。

ナガミヒナゲシの毒性とアレロパシー。サーモンオレンジの花。

庭の片隅にナガミヒナゲシの花を発見。道端でよく見かける少しくすんだオレンジ色のポピーです。ひょろっと伸びた茎の上で 揺れる薄い花弁は儚げでとてもかわいい。 雑草ばかりのうちの庭ですがナガミヒナゲシは昨年までは咲いていませんでした。なので我が家の庭的には今年初登場の「新人さん」になります。

ニワゼキショウの花と種。ニワゼキショウをグランドカバーに

4月の終わり頃からニワセキショウの花が咲きます。ニワセキショウは日光があたると花が開き夕方にはしぼんでしまいます。 お庭で楽しむお花ですね。花後はすぐに種を作りますのでとても良く増えます。そして意外と大きな株に育ちます。 葉っぱが頑丈なのでグランドカバーとして使うこともできます

さらに記事を表示する
2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930