草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

TAG白い小さな花

オルラヤレースフラワーの育て方と栽培記録

オルラヤ ホワイトレースが次々に花を咲かせています。 繊細な花と繊細な葉っぱ。 そして自由奔放な曲がりくねる茎。 何にも考えずに 枝を切り花瓶に放り込むだけでなんとなく「サマ」になる花って大好きです。 オルラヤホワイトレースフラワーの育て方と栽培記録です。

満開のリッピア

ヒメイワダレソウの特徴と栽培方法。種類。

ヒメイワダレソウは 良く広がり、白い可愛い花を咲かせる植物です。性質も強く手間がかからないためグランドカバーとしてよく使われます。 ものすごい猛暑でも白いかわいい花をたくさん咲かせてくれているのは嬉しいものです。 ヒメイワダレソウの特徴と栽培方法、ヒメイワダレソウの種類などについてまとめました。

ワルナスビ

ワルナスビの特徴。繁殖力と駆除方法

「悪いナスビ」だから「ワルナスビ」。風情のないネーミングの植物ですね。 ワルナスビは、アメリカ原産のナス科の多年草で日本全国に分布しています。花も実も とってもかわいいんですが、なかなか手に負えないヤンチャっ子です。

サギゴケの庭。育て方。トキハハゼとの違い

園芸品種としては地味なサギゴケですが、花の時期だけは人目を引くようです。今日もご近所さんに株分けしました。 嬉しいですね~お花を株分けして差し上げるって言うのは~。ホクホクしてしまいます。 今日はサギゴケの花の育て方・増やし方。そしてサギゴケによく似た花トキハハゼとの違いについてご紹介します。

ニワゼキショウの花と種。ニワゼキショウをグランドカバーに

4月の終わり頃からニワセキショウの花が咲きます。ニワセキショウは日光があたると花が開き夕方にはしぼんでしまいます。 お庭で楽しむお花ですね。花後はすぐに種を作りますのでとても良く増えます。そして意外と大きな株に育ちます。 葉っぱが頑丈なのでグランドカバーとして使うこともできます

アメリカフウロの花と葉。アメリカフウロを庭で育てる

葉っぱと茎のインパクトばかりが強烈で、花の印象がものすごく薄いアメリカフウロ。咲いてるんです。ものすご~く小さくてかわいい花が。

節分草の鉢植え

節分草の季節。花の特徴と絶滅危惧種との関係

我が家の節分草を写真で紹介します。かわいい白い花です。節分草を植える土やおしべやめしべの見分け方も説明します。 節分の時期に咲くものと思っていた節分草が2月の中旬に咲きました。昨年失敗しての再挑戦。今年は無事に花が咲きました。