レシピ

庭木と花

ツワブキのあく抜き方法と煮物のレシピ

今日は庭のツワブキを収穫。冷蔵庫の有り合わせの食材と一緒に煮物にしました。 ツワブキは 皮をむいて あく抜きをしたら 後は味を付けるだけ。意外と簡単に料理ができます。 ほんの少しですが これも季節のお料理(しかも無料♪)
宿根草と二年生の雑草

スギナを食べる

今日の雑草料理~。ツクシは桜の花が咲くころになると ひょろひょろと伸びて 食指が動かなくなります。でも このタイミングで出てくるスギナは食べごろです。今日は スギナの天ぷらを作りました。 ご飯のおかず、というよりも 旬の珍味(?)みたいな感覚のちょっと変な春の一品です。
野菜

ふきみその作り方。使い方。

春の山野草の風味って 独特の苦みがあって ご飯がすすみますよね。ちょっとした風味つけに便利だし。 今日は 道の駅で買ってきたふきのとうで ふき味噌を作ってみました。 ふき味噌のレシピを紹介します。 それと ご飯に添える以外の食べ方も合わせてどうぞです。
春の雑草

タネツケバナと春キャベツとマッシュルームで作る春のサラダ

食用になる雑草の中で 特におすすめなのがタネツケバナです。 タネツケバナは 庭や道端で ほとんど一年中見かける ごくごく普通の雑草です。特徴はナズナに似た白い花と 爪楊枝のように細長い緑色の果実。 今日は やわらかく瑞々しい春キャベツと一緒にサラダを作ってみました。
雑記

サフランの花の雌蕊を乾燥させて サフランティーにしてみた

この秋 サフランの花が咲いたら サフランティーを淹れてみようと思っていました。 どんな味なのか どんな香りなのか というか そもそも私にサフランティーの良さがわかるのか…と 一抹の不安を抱えながら サフランティーを飲んでみました。
宿根草と二年生の雑草

土筆のレシピ 天ぷらと佃煮

ここ何日か 気温がぐっと上がって 雑草の春支度もスピードアップしています。気が付けば土筆もそろそろ終わり。 という事で、 先ほどあわてて庭の土筆を収穫してきました。 毎年恒例の土筆の天ぷらと佃煮を作りましたので、レシピを紹介します。
野菜

蕪の花咲く。根と茎の違い。蕪の花の簡単レシピ

蕪を置いたままにしていたら蕪(かぶ)の菜の花が咲いていました。飾ろうか 食べようかと迷った結果「両方」を選択。愛でた後に食べることにしました。 美味しい蕪の花はどの部分なのか、蕪の茎と根はどこなのか、蕪の花の簡単レシピは?などをまとめました。