雑草のドライフラワー

雑草のドライフラワー

スイバのドライフラワー

スイバの名前の由来は「葉っぱを噛むと酸っぱいから」。 雄花と雌花があり 雌花の方が赤みが強い緑色です。花後の果実も個性的で面白い形です。今回は花が終わるころのスイバでドライフラワーを作ってみました。 意外と華やかで繊細なドライフラワーになりました
雑草のドライフラワー

ニワゼキショウのドライフラワー

ニワゼキショウの実でドライフラワーを作りました。てっぺんについているコロコロの丸い実がかわいいです。ニワゼキショウの種の季節は5月ごろからです。作り方も簡単で 短期間でドライになります。道端やお庭にニワゼキショウがあったら作ってみませんか。
雑草のドライフラワー

ヒメコバンソウのドライフラワー

春先から初夏にかけて 小さなかわいい三角形の穂をのぞかせるヒメコバンソウ。 ものすごく簡単にドライフラワーになるし、飾りやすいし、他のお花とも合わせやすいし。とホントにすぐれものです。 ヒメコバンソウのドライフラワーを作って 前回のハハコグサと一緒に飾ってみました。
雑草のドライフラワー

ハハコグサのドライフラワー

ハハコグサをドライフラワーにしてみました。 黄色くフワフワとした花。白いうぶ毛におおわれた流線型の葉っぱ。ハハコグサは ちょっと個性的ですね。 そのままでもがかわいいけれど ドライフラワーにしたものを飾ってもかわいいです。