春の七草

春の雑草

ナズナとタネツケバナ

ナズナとタネツケバナ。そしてハコベ。 どれも春先に白い小さな花を咲かせる よく見かける雑草です。 よく道端に こんもりと茂っているのを見かけると思います。 今回は ナズナとタネツケバナとハコベの違いや特徴についてまとめてみました。
春の雑草

ハハコグサとチチコグサ。花の時期。春の七草について。

気が付くと足元にちょこちょことはえているハハコグサ。セイタカアワダチソウの苗のように見えますが、これでも立派な一人前の雑草です。
春の雑草

ホトケノザの蜜を吸う。ヒメオドリコソウとの違いと七草との関係

春の雑草ホトケノザ。まだ気温の低い3月ごろから伸びてきて寒風の中で揺れる小さな紫の花。子どもの頃 学校帰りに吸った甘い蜜の味の記憶。ホトケノザの特徴と、ホトケノザに良く似たヒメオドリコソウとの見分けのつけ方などをまとめました。