草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

LATEST ENTRIES

除草剤について

このブログの管理人の除草剤についての見解です。 一人の母親として、庭をいじる趣味を持つ者として どうしても書きたいと思いました。

5月の買い物

おぎはら植物園から宿根草の苗が届いたのでレビューします

このブログでも 度々登場している楽天ショップの「おぎはら植物園」。 実は 家の北側に 小さな花壇を一つ作ろうと思って 先日色々と注文した花苗が今日届きましたので、 レビューというか、ご紹介しようと思います。

追加購入のチューリップの

冬咲きチューリップ1年目(ぐだぐだチューリップ) 

冬咲きチューリップを育てたいな~と思ってチャレンジしています。 最初からうまくいくとは思っていませんでしたが予想以上にグダグダしそうなので「ぐだぐだチューリップ」と名前を付けました。 何年続くのかは誰も知らない。なのでもちろん私も知らない(誰に丸投げしてるんだと自分ツッコミ) というか。 ゴールにたどり着けるのかどうかもわからない。 そんな ひたすらぐだぐだしたチューリップの栽培記録です。

サフランの花をそのまま水なしで咲かせてみる

ゴールデンウィークにサフランの球根を買いました。 サフランはテーブルの上にそのまま置いておくだけで お花が咲きますので、このままお花を咲かせてみようと思います。 お花が咲いたら雌蕊を採ってサフランライスができる! 結局は食べることにばかり執着している管理人です。

オルラヤレースフラワーの育て方と栽培記録

オルラヤ ホワイトレースが次々に花を咲かせています。 繊細な花と繊細な葉っぱ。 そして自由奔放な曲がりくねる茎。 何にも考えずに 枝を切り花瓶に放り込むだけでなんとなく「サマ」になる花って大好きです。 オルラヤホワイトレースフラワーの育て方と栽培記録です。

スギナとヨモギとドクダミの畑を作る

スギナとヨモギの駆除をしようと思っています。 でも 全部なくなるのも寂しいな、と思いつつ草むしりをしていたら 庭の一角に スギナとヨモギがきちんとお行儀よく陣取りをしていていましたので、その場所をとりあえずのスギナ&ヨモギ畑とすることにしました。 雑草くんたちの空気の読み方がすごくて ニヤニヤの日曜日です。

キュウリグサの由来と花の時期。

雑草の花って 小さかったり地味だったりします。 どのくらい小さいかというと とにかく「ものすごく小さい」。 遠視が入った管理人の目では 何の花なのか識別不能ってくらい小さい花。 小さい花は大好きなんだけど 識別できないから 記事が書けない。 そんな花のひとつキュウリグサを紹介します。

ジンガサゴケの傘

ジンガサゴケの傘。ジンガサゴケの盆栽

草むしりをしていたらジンガサゴケの傘を発見(*^_^*) 可愛いですよね~ でも、これがあるということは この後 コケが大量発生する予感… すると 他の花が育たなくなります。 というか 昨年まで ここはサギゴケさんの場所だったんですが、なんだかいろんな苔だらけになっているし。 昨年の秋に雨が多かったせいだと思いますが これ以上手に負えなくなると困るので、ここのコケ類は全て除去しようと思います。

土筆のレシピ

土筆のレシピ 天ぷらと佃煮

ここ何日か 気温がぐっと上がって 雑草の春支度もスピードアップしています。気が付けば土筆もそろそろ終わり。 という事で、 先ほどあわてて庭の土筆を収穫してきました。 毎年恒例の土筆の天ぷらと佃煮を作りましたので、レシピを紹介します。

マツバウンランとジンガサゴケ

マツバウンランの芽。マツバウンランの一年。

今年の冬の寒さはかなりのもので雑草の芽も ほんの少しだけ動き出すのが遅いようでしたが、日中の温度が上がってきたら、今までの分を取り戻すイキオイで毎日グングン伸びています。 この春最初の雑草観察は マツバウンランから始めようと思います

さらに記事を表示する
2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031