雑草を食べる

ツワブキのあく抜き方法と煮物のレシピ

今日は庭のツワブキを収穫。冷蔵庫の有り合わせの食材と一緒に煮物にしました。 ツワブキは 皮をむいて あく抜きをしたら 後は味を付けるだけ。意外と簡単に料理ができます。 ほんの少しですが これも季節のお料理(しかも無料♪)
宿根草と二年生の雑草

スギナとツクシの関係。スギナを使った遊び。

今年は スギナが少なくて。これはこれで寂しいものです。 うちのスギナが減ってきてるのは 私が四六時中庭を掘り返しては 雑草をアッチコッチに運んでいるせいかもしれないです。だって除草剤も何も使ってませんし。お天気もよくて 他の雑草が元気に育ってますし。 今日は なんだか心もとなくなったスギナさんの観察と昔懐かしい遊びの紹介をしようかな、と思います。
宿根草と二年生の雑草

スギナを食べる

今日の雑草料理~。ツクシは桜の花が咲くころになると ひょろひょろと伸びて 食指が動かなくなります。でも このタイミングで出てくるスギナは食べごろです。今日は スギナの天ぷらを作りました。 ご飯のおかず、というよりも 旬の珍味(?)みたいな感覚のちょっと変な春の一品です。
庭木と花

2019年春 庭に植える苗のリスト

園芸店で買ったり ネットで買ったりして 苗がずいぶんと集まってきました。 …どこに植えたらいいんだろう、と思案中です。 それに昨年の残りの種もあるし。芽が出るかどうかはわからないけれど とにかく全部使い切ってしまいたい! と。自分の無計画ぶり 行き当たりばったりの買い物欲で 頭が真っ白な管理人です。 まずは苗を植えねば、と思います。これから植える苗についてまとめてみたいと思います
春の雑草

カラスノエンドウに大量のアブラムシがいる

わが家の庭ではホトケノザやカラスノエンドウが大繁殖中。もちろん 通りがかりの空き地や道路脇でも ワサワサとよく茂っています。 その茎の一部分が やけに目立つ。 濃緑色になっていて 明らかに太い。 そう。 その原因は「大量のアブラムシ」
春の雑草

ナズナとタネツケバナ

ナズナとタネツケバナ。そしてハコベ。 どれも春先に白い小さな花を咲かせる よく見かける雑草です。 よく道端に こんもりと茂っているのを見かけると思います。 今回は ナズナとタネツケバナとハコベの違いや特徴についてまとめてみました。
野菜

ふきみその作り方。使い方。

春の山野草の風味って 独特の苦みがあって ご飯がすすみますよね。ちょっとした風味つけに便利だし。 今日は 道の駅で買ってきたふきのとうで ふき味噌を作ってみました。 ふき味噌のレシピを紹介します。 それと ご飯に添える以外の食べ方も合わせてどうぞです。
雑草を食べる

タネツケバナと春キャベツとマッシュルームで作る春のサラダ

食用になる雑草の中で 特におすすめなのがタネツケバナです。 タネツケバナは 庭や道端で ほとんど一年中見かける ごくごく普通の雑草です。特徴はナズナに似た白い花と 爪楊枝のように細長い緑色の果実。 今日は やわらかく瑞々しい春キャベツと一緒にサラダを作ってみました。
春の雑草

雑草とうさぎの置物で春のアレンジメントを作ってみた

春の雑草って繊細でかわいいですよね。 でも生命力は旺盛。放置しておくと あっという間に草だらけになってしまいます。 除草作業を始める前に少しだけ「今年最初の草」で遊ぼうと思って まずは うさぎさんと一緒に飾ってみました。
レシピ

サフランの花の雌蕊を乾燥させて サフランティーにしてみた

この秋 サフランの花が咲いたら サフランティーを淹れてみようと思っていました。 どんな味なのか どんな香りなのか というか そもそも私にサフランティーの良さがわかるのか…と 一抹の不安を抱えながら サフランティーを飲んでみました。