草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

クリーピングタイム 庭のグランドカバーにおすすめのハーブ

クリーピングタイムが満開です。3年前に株分けした2株の苗が今では畳2枚分くらいになっています。

本当はもっと広がっていたはずなんですが・・・リッピアやクリーピングタイムを植えた後で私の好みが変わってしまったので、リッピアとクリーピングタイムは広がらないよう刈り込んでいます。ごめんね~。

広告

クリーピングタイムが庭に広がる


満開のクリーピングタイム、かわいいです。品種名は忘れましたが多分ロンギカウリスかな?と思います。触れると とてもいい香りがして癒されます。

ご近所の評判も上々です。私がどんなに頑張ってマツバウンラン畑を作っても見向きもしない方たちが、塀ごしに花の名前を聞いてきます。我が家のお花が褒められるのってやっぱり嬉しいものです。

ええ。私も大人ですから。わかってます。

そんな時は もちろん ざっくりと一束根っこごと引っこ抜いて、どうぞ~って差し上げます。

グランドカバー&芝生代わりにクリーピングタイムを使う

クリーピングタイムを芝生代わりに

クリーピングタイムは芝生の代わりにもなりますし管理は芝生より かなり楽です。

ネットで調べると「クリーピングタイムは冬は地上部が枯れても基本的に寒さに強いので根っこは生きている」ということですが、私が住んでいる九州では クリーピングタイムは一年中緑です。なので ちょっと玄関に緑を飾りたいときにとても重宝します。

そして4月になると小さな花をびっしりと咲かせます。

夏場のすごくカラカラな時期以外は水遣りもしませんし、肥料も与えていません。あんまりワサワサと茂っているときに、ハサミでザクザクと刈り込むくらいです。

つまり

ほぼ 放置

ガンガン広がっては毎春花を咲かせて楽しませてくれます。

グランドカバー&ハーブとして楽しめるクリーピングタイム

花はかわいいし、手間はかからないし、香りがいいし、一年中緑だし、グランドカバーにハーブを使いたいならクリーピングタイムが一番だと私は思います。最後になりましたが クリーピングタイムの特徴をざっとまとめておきます。

クリーピングタイムの花の季節

我が家のクリーピングタイムの開花時期は4月~5月くらいです。うちのは淡い紫ですが 他にも白やピンクのクリーピングタイムがあります。

クリーピングタイムの高さ

茎の高さは15㎝~20㎝ほど。足が埋まる感じですがクローバーやレンゲほどではありません。時々刈り込みをすると葉が低く密植します。

クリーピングタイムの欠点

クリーピングタイムにはデメリットもあります。そちらもあげておきますね。

クリーピングタイムは繁殖力が強い

クリーピングタイムは性質も強いので、庭の園芸植物を駆逐してしまうかもしれません。また成長速度が速く、良く広がるのはいいことですが・・・

おおらかで環境を気にしません。土がなくても平気です。上の写真では防草シートの上にかなりの量が進出しています。

スギナには効果がない

雑草対策としてグランドカバーを植える場合は、最初に雑草を全て抜いてから植えるとかなり効果があります。が。地下茎で繁殖するスギナやヨモギ、ドクダミなどはクリーピングタイムの間から生えてきます。もっともこれはクリーピングタイム以外のグランドカバーも一緒です。

アレルギーの心配がある

クリーピングタイムだけではありませんが、ハーブの中にはアレルギー反応の原因になるものがあります。

猫除けにはならない

「猫はハーブの香りを嫌う」という説もありますが、うちに来る猫は全然気にしません。そして「お土産」を置いて帰ります。お土産の下の部分は茶色く枯れてしまいます。猫除けとしては期待しないほうがいいと思います。

ミツバチがやってくる

満開の花には たくさんのミツバチがやってきます。
今朝も畳2枚ほどの広さのクリーピングタイムの花の上でみつばちが5匹ほど飛んでいました。

でもっ

満開のクリーピングタイムってステキです

それに 深く根を張るタイプではないので 邪魔な部分は

簡単にペリッとはがすことができます。

本当に管理が楽です。

ちなみに
私は このクリーピングタイムは楽天の「園芸ネットプラス」というショップさんで買いました。
理由は エゴノキピンクチャイムの苗と月桂樹の苗を一緒に「まとめ買い」をしたかったからなんですが。

まあ 丈夫なコなので どこで買ってもあまり変わらないのではないかと思います。園芸店などでもよく見かけますので実際に苗の状態を見て買われるのが一番かと思います。

一応 リンクを張っておきますね。
>>園芸ネットプラス ロンギカウリス

とりあえずクリーピングタイムの価格チェックをしておこうという方はこちらから
>>【楽天市場】クリーピングタイム

おわりに

「庭が一面のクリーピングタイムだったらいいよねッ!!」と思って植えてしまったお花ですが、その後「庭が雑草ばかりだったらいいよねッ!!」って思ってしまったんです。

なので庭に統一感がない・・・というか 今のところ まるで空き地のような状態の我が家の庭です。

うん。でも こうやってブログに残していくと なんとなくモチベーションも上がってくるような気がするから、きっとそのうち何とかなるはず!!!

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 晴美
    • 2018年 1月 08日

    はじめまして。突然失礼致します。グランドカバー植物について調べていたところ、こちらのすてきなH.Pをみつけました。ヒメイワダレソウ、クリーピングタイム、は私も憧れのグランドカバーでして、検討しています。又マツバウンランも一生懸命殖やしているところです。小さな可憐な花が大好きです。昨年自宅を建て替え、庭も一から作り直しています。こちらで色々勉強させていただきますね。

      • やよい
      • 2018年 1月 08日

      晴美様 始めまして!コメントありがとうございます!!
      マツバウンラン可愛いですよね。(こちらでもあつかっていますのでもしよろしかったらご覧ください)
      最初はグランドカバーを、と思っていた庭ですが、ただの雑草の庭になりつつあります。どうしたら「いい感じ」にまとまるのかが謎で、何年かかるかわからないトライ&エラーの途中です。気長にお付き合いくださると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

CAPTCHA