春の雑草のドライフラワーを使ったミニブーケ

春の雑草を使ったブーケ雑草のドライフラワー

前回に引き続き 雑草のドライフラワーを使って作品を作ってみました。

今回は、飾っておくとそのままドライになるユーカリとオレガノケントビューティーをメインに

ハハコグサとヒメコバンソウとアメリカフウロを乾燥させたものを使いました。

オレガノの香りに癒されるブーケです。

春の雑草のドライを使ったブーケ

「ブーケ」って書いちゃった~
どうしよう
「ブーケ」って…

と自分の中で大うけしている管理人です。

だって まあるく作ったから「ブーケ」でいいんですよね~

たとえ材料が

剪定した枝 と
枯れた雑草 でも

まあるくなっているから

ブーケで いいんですよね~

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

だんだん罪悪感を感じ始めた管理人です。
 

大丈夫かなあ。。。

えー 

今回の材料を紹介します。
 

梅雨なので
・オレガノ
・タイム
・ラベンダー
などのハーブ類の剪定をしました。

それとユーカリの枝を少し切りました。
 

ハーブもユーカリも そのまま置いておくだけでドライフラワーになります。

今回使ったのは オレガノケントビューティーとユーカリの剪定した枝です。
オレガノとユーカリ
どちらもグリーンがベースなんですが
オレガノは ふんわりとした雰囲気
ユーカリは 少し「くすんだ」雰囲気ですよね。
 

それと この春 ドライフラワーにした雑草さんタチの中から
ハハコグサ
ヒメコバンソウ
アメリカフウロ を使います。
ハハコグサ・アメリカフウロ・ヒメコバンソウ
ハハコグサはドライフラワーにすると時間がたっても黄色がキレイに残る不思議なお花。ドライにするときの下げ方が悪かったみたいで ちょっと茎が曲がってしまってます。

ヒメコバンソウは どんな時にもちょこちょこと使える便利なドライ。

そして 今回使ったアメリカフウロ。
コチラは まだ果実は青いときに収穫したものなので 色が薄いドライになっています。

適当な長さに切って、頂点の葉や花を残して 他の葉や枝は落として 丸くまとめます。
輪ゴムで止めてリボンを結んで出来上がり。

春!
春って感じのブーケですよね!
オレガノケントビューティーとハハコグサの色がとてもキレイ。

と梅雨まっさかりに どうにもそぐわないブーケを玄関に飾ってみる今日の管理人でした。
春の雑草を使ったブーケ
・・・あれ?

右下のハハコグサがお辞儀してる

なおした方がいいかもだけど
もう写真撮っちゃったからいいか(*^_^*)

こういうのってイキオイですよね。イキオイ

イネ科の雑草のドライフラワーで作るスワッグ
今年は庭や空き地の草花でドライフラワーを作っています。かわいいドライがたくさんできましたので 飾りやすい形にまとめてみようと思います。 まずは イネ科のドライを何種類かまとめて小さなスワッグを作ってみました。 ほとんどが雑草なんですが かわいいスワッグになったと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました