グランドカバー

玉竜の増殖と苔と草

グランドカバーの定番「玉竜」。暑さや寒さに強く、常緑。日向でも日陰でも育つし手入れも手間いらず。増やすときは株分けで簡単。 庭だけでなくアプローチや駐車場の目地などにもよく使われていますね。玉竜は「リュウノヒゲ」を小さく改良したもので ホームセンターでも良く見かけます。
春の雑草

ヒメコバンソウの穂の特徴

ヒメコバンソウは どこででも見かける普通の雑草です。穂は小さく地味だし。葉っぱも個性がない。 でもそれなりのに楽しめる雑草です。 まだ若いヒメコバンソウを庭で見つけましたのでドライフラワーに挑戦しようと思います
グランドカバー

グランドカバーに絶対おすすめ!花もかわいいクリーピングタイム

私のイチオシ グランドカバーのクリーピングタイムが庭で満開です。3年前に株分けした2株の苗が今では畳2枚分くらいになっています。 チマチマと刈り込んでいるので 放置していれば もっと広がっていたと思います。管理も楽だし 元気に育つし とにかく優等生のハーブです。
春の雑草

ナガミヒナゲシの毒性とアレロパシーについて

庭の片隅にナガミヒナゲシの少しくすんだサーモンオレンジの花を発見。道端でよく見かけるポピーの仲間です。 ひょろっと伸びた茎の上で 揺れる薄い花弁は儚げでとてもかわいいです。 雑草ばかりのうちの庭ですがナガミヒナゲシは昨年までは咲いていませんでした。なので我が家の庭的には今年初登場の「新人さん」になります
春の雑草

ニワゼキショウの花と種。ニワゼキショウの水栽培。

4月の終わり頃からニワセキショウの花が咲きます。ニワセキショウは日光があたると花が開き夕方にはしぼんでしまいます。 お庭で楽しむお花ですね。花後はすぐに種を作りますのでとても良く増えます。そして意外と大きな株に育ちます。 葉っぱが頑丈なのでグランドカバーとして使うこともできます
春の雑草

ハハコグサとチチコグサ。花の時期。春の七草について。

気が付くと足元にちょこちょことはえているハハコグサ。セイタカアワダチソウの苗のように見えますが、これでも立派な一人前の雑草です。
春の雑草

アメリカフウロの花と葉。アメリカフウロを庭で育てる

葉っぱと茎のインパクトばかりが強烈で、花の印象がものすごく薄いアメリカフウロ。咲いてるんです。ものすご~く小さくてかわいい花が。
春の雑草

カラスノエンドウの庭。カラスノエンドウとマツバウンランの種

春一番に花をつけるホトケノザに代わってドンドン育っていたカラスノエンドウとマツバウンランが そろそろ種をを付け始めています。 ミツバチやテントウムシも良く見かけるようになりました。そろそろ4月も終わり。植物も虫も本格的に活動を開始する季節です。
風景

れんげ草の咲く時期。植える理由。れんげの種を通販で探してみた。

以前は頻繁に目にしたれんげ草、最近めっきり見かけなくなりました。今日ウォーキングしていたら珍しくれんげ畑を見かけたので れんげの花を写真に撮りました。10円玉くらいの大きさでクローバーに良く似た薄紫の花。たまに白い花を見つけたらとても嬉しかったものです。
風景

オドリコソウの群生。花の色と開花時期。

今週 思いがけず オドリコソウの群生を見る機会に恵まれました。場所は 大分市の高崎山。野生のニホンザルの生息地として有名な場所です。真正面はうみたまごと瀬戸内海。桜は満開。とても気持ちのいい一日でした。
タイトルとURLをコピーしました