雑草を食べる

タネツケバナと春キャベツとマッシュルームで作る春のサラダ

食用になる雑草の中で 特におすすめなのがタネツケバナです。 タネツケバナは 庭や道端で ほとんど一年中見かける ごくごく普通の雑草です。特徴はナズナに似た白い花と 爪楊枝のように細長い緑色の果実。 今日は やわらかく瑞々しい春キャベツと一緒にサラダを作ってみました。
春の雑草

雑草とうさぎの置物で春のアレンジメントを作ってみた

春の雑草って繊細でかわいいですよね。 でも生命力は旺盛。放置しておくと あっという間に草だらけになってしまいます。 除草作業を始める前に少しだけ「今年最初の草」で遊ぼうと思って まずは うさぎさんと一緒に飾ってみました。
レシピ

サフランの花の雌蕊を乾燥させて サフランティーにしてみた

この秋 サフランの花が咲いたら サフランティーを淹れてみようと思っていました。 どんな味なのか どんな香りなのか というか そもそも私にサフランティーの良さがわかるのか…と 一抹の不安を抱えながら サフランティーを飲んでみました。
まとめ

雑草が生える時期。花の季節と増え方。

気が付けば草が生えている。 最初は雑草がないはずの場所でも 気が付いたら雑草だらけになったり キレイに除草したつもりなのに ひと雨降れば スギナやドクダミがはびこっていたり。 いったい どうして草が生えるのか いつごろから生えているのか。 雑草の一年をまとめました
雑草の鉢植え

ヤブガラシを鉢植えにする

庭のいたるところから顔を出すヤブガラシを撲滅しようと思っているんですが、ナニゲにかわいい葉っぱなので、全くなくなってしまうのも惜しい感じがしています。 なので 鉢植えをひとつ作ってみました。 ヤブガラシは冬の間は地上部が枯れますので、来年 また芽吹いてくれたら成功ですね。 まずは一年目の経過報告です。
風景

11月の散歩道~萩・カラスウリ・クズ

11月だけど 今日は10月並みの暖かさ。気持ちがいいので次女と散歩。 この季節の緑は 枯れているけれど まだ力強いです。 通りの家の庭の柿の実と青空のコントラスト。 これって ものすごく「秋の色」ですよね。
庭仕事の道具

コキアでほうきを作ってみた

11月。庭の片付けをしていたら2本の小さなコキアが立ち枯れていました。 ちょうど 作業テーブル用の手ごろな箒が欲しかったところ。これは もう箒(ほうき)を作るしかない。 と 気持ちのいい秋の日差しの中で 箒作りをしてみました。
球根

冬咲きチューリップ2年目

冬咲チューリップ2年目に挑戦中です。 昨年あわてて用意した球根を使ってますので 年末年始に一輪でも咲いたら今年は成功かな、と思っています。 来年はたくさん咲かせるぞっ
グランドカバー

雨上がりの苔の緑。苔のグランドカバー

ここしばらく雨が続きました。長々と降る雨のあとの 照りつける太陽。 そうすると 枯れたようなくすんだ色だった苔が 一気に鮮やかな緑色に変わります。 長雨で柔らかくなった土は 草むしりにも最適です。
除草剤について思う事

除草剤について

このブログの管理人の除草剤についての見解です。 一人の母親として、庭をいじる趣味を持つ者として どうしても書きたいと思いました。
タイトルとURLをコピーしました