草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

ミニカボチャとズッキーニの種まきと定植

ミニカボチャとズッキーニの苗

ミニカボチャ「プッチィーニ」とズッキーニ「UFOズッキーニ グリーンスター」の栽培記録です。今年は梅雨入りしてからも雨が少なくお日様がたっぷりで野菜の成長も早いようです。

土を掘ってレンガを運んで畑を作って、土を作って、やっと定植にこぎつけました。ポット蒔きから定植までの様子を紹介しています。

広告

ミニカボチャの種

昨年おもちゃカボチャの栽培をしました。

今年もおもちゃカボチャを育てますが、ついでに食用のミニカボチャとズッキーニを育ててみようと思っています。

ミニカボチャはサカタ種苗の「プッチィーニ」。
「甘くておいしい手のひらサイズのかわいいミニカボチャ。レンジで加熱しただけでおいしく食べられる」かぼちゃだそうです。レンジで丸ごと料理できるってところが良いですよね♪

ズッキーニは藤田種子の「UFOズッキーニ グリーンスター
「小さいうちに収穫してサラダや天ぷらで食べる」。そして「大きく育ったものは飾りとして使ってください」と説明に書いていますので、大きく育ったら美味しくないんだと思います。

種子袋の写真は>>こちらです。どちらも楽天のショップさんで購入しました。

カボチャは直播でもいいんですが、畑作りが間に合わなかったので、ポリ鉢で育苗することにしました。

種から苗への作業手順と時期は下のとおりです。

ミニカボチャの種をポリ鉢に撒く
①ポリ鉢に土を入れて、3~5粒ほど種を蒔きます。
②一番立派なコを残して間引きます。
③本葉が3枚ほどになったら畑に定植します。
ミニカボチャの種まき時期の目安
育苗の場合  寒地・寒冷地→4月中旬~5月中旬
       温暖地→3月中旬~4月末
       暖地→2月中旬~3月末

直まきの場合 寒地・寒冷地→直まきには向きません
       温暖地→4月末~5月末
       暖地→4月中旬~5月中旬

※気候や気温によって違ってきます。発芽温度は26~28℃です。

ミニカボチャの苗

本葉が3枚ほどになったら苗を畑に移植します。>>畑作りの記事はこちら

ミニカボチャの苗
          (2017年5月22日撮影)
ミニカボチャの苗2本とズッキーニを1本植えました。
ミニカボチャの一本はネットに這わせて。もう一本は地面を這わせる予定です。

グサグサと挿している割り箸は猫除けです。
耕したばかりの畑って狙われる確率が高いんです(T_T)

この畑で3本の苗を育てるのは狭い感じもしますが
大きな畑を作るほどの体力がないのでチマチマとやっていきます。

キチンと作りたい方は下をを参考にしてくださ    

ミニカボチャの栽培環境
うね幅は3~4mとし、
株間は2本仕立ては75cm、3本仕立ては100cmを標準とします

      参照:サカタ種苗さんのホームページより

ズッキーニの苗

ズッキーニは、カボチャの仲間です(きゅうりの仲間ではありません)

ツルを伸ばす性質ではないので、場所をとりません。
きゅうりやカボチャよりも育てやすいのではないかと思います。

葉っぱの形が少し違うのがわかるでしょうか?
ズッキーニのとミニカボチャの葉
           (2017年6月13日撮影)
 

◆ズッキーニの育て方は>>こちらで書いています。

  

おわりに

今年は気候の関係か、想像以上にグイグイ大きくなっていくカボチャさんたち。

のんびり構えていたらネットや支柱の用意が間に合わなくなってきました。

段取り悪すぎ!

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA