2019年春 庭に植える苗のリスト

アジサイの苗 庭木と花

イキオイで園芸店で買ったり ノリでネットで買ったりして 気が付くと苗がずいぶんと集まってきました。

自分の無計画ぶり 行き当たりばったりの買い物欲で 頭が真っ白な管理人です。

とにかく苗を植えねばと、今年 これから植える苗についてまとめてみました。

広告

今年植える宿根草リスト

タキイ 茶花向き山野草 福袋

まず タキイ種苗からお取り寄せした「茶花向き山野草 福袋」。6本で税込2400円でした。
自分で買うと好きな花ばかり、つまり似たようなテイストの花ばかりが集まってしまうので 福袋っていいなって思って 時々利用しています。
エゾリンドウの苗
サラシナショウマの苗
タキイの「茶花向き山野草 福袋」の内容
・ヤナギラン
・サラシナショウマ
・エゾリンドウ
・白色クリンソウ
・ホタルブクロ(駿河)
・キキョウ

それと付録の「多年草(宿根草)の栽培方法Ⅰ」。
30ページくらいの薄い冊子ですが、100種類近い多年草・宿根草の栽培方法がコンパクトにまとまっています。とはいえ 送られてきた苗の品種が この100種の中にあるかというと、そうでないケースもあります。その場合は自分でネット検索…となるわけです。ホントに植物って種類が多いですね。

それとプリントしている字が小さくて 色が薄いのが欠点。付録に文句を言ってる自分がすでにものすごく図々しいのはわかってますが この手の冊子って見ているだけで楽しいものなので もすこし老眼の人にやさしいとさらにうれしいです。タキイさま(*^^)

ハンズマンで買ったアジサイなど

近所のハンズマンに玄関先の寄せ植え用のペチュニアやらアズーロコンパクトやらを買いに行ったら なぜか買い物かごに入っていた(私の意思ではなく 多分不可抗力だったと思われます)アジサイの苗。おかしいなあ。お花の苗だけって決めてたんだけど。と。いつものアルアルなので 家族には内緒です。

アジサイの苗
なぜか玄関に鎮座している謎の苗
・山あじさい 静香
・山あじさい 伊予しぐれ
・ヒデンス ドーンスター
・斑入り ハクチョウゲ

それと
・斑入り ワイヤープランツ
・シュガーパイン
・斑入りグレコマ
・斑入りヘデラ 白雪姫などなど…

あと
・ペチュニア
・アズーロコンパクト
・バコパ
・ツルニチニチソウ
・ベルフラワー
・バーベナ

他にもたくさん まずい。買いすぎた!

広告

秋の七草の花壇

さて この中でキキョウだけは フジバカマのとなりに植えることにします。
キキョウ4月6日
ここ。
秋の花壇になるといいなって思って作ってるんです。

フジバカマとキキョウを植えた花壇。
鉢植えにはススキ。
あと撫子も植えて。
ね。ここまでの4種類は「秋の七草」なんです。

で、そのほかにイヌタデとかエノコログサとかをグランドカバーの代わりに植える予定です。

茶花用花壇

家の南側の庭のお隣サンとの境界線には ブロック塀があります。

最初はこんな感じ。相変わらずひどい庭です(*^^)v
茶花用の花壇を作る場所
見事にヨモギが群生しています。さらに季節が進めば ワルナスビとかドクダミとかツユクサとかスギナとかヤブガラシとか。とにかくそんな猛者がガンガンにはびこる場所です。
うん。
雑草だけは とにかく元気!

ここの雑草を一掃して山野草を植えようと思います。負けるな山野草(*^^)v
…ではなく 私がマメに草むしりをしなくてはダメですね。

ということで まず 除草作業。

金木犀の根っこがあるので 掘り起こすわけにはいかないで完全には無理ですが できる範囲でできるだけ根っこも取り除いていきます。

少し盛り土をします。この土は昨年草むしりをしたときに作った自家製の培養土です。結構フカフカです。

背が高くなるものを向こう側にしていきます

●ヤナギラン●
開花 7~9月
草丈 0.5~1.5

●サラシナショウマ●
開花 7~8月
草丈 90~120

●エゾリンドウ●
開花 9~10月
草丈 30~100

●クリンソウ●
開花 4~6月
草丈 30~90

●ホタルブクロ●
開花 5月~7月
草丈 30~80

●ハクチョウゲ●
開花 5~7月
草丈 30~60

ええっと。
一番奥があじさい2株
中間が ヤナギランとサラシナショウマとエゾリンドウ
前面が クリンソウとホタルブクロとハクチョウゲ

で とにかく植えてみることにします。

終わりに

栽培記録はボチボチとアップしていくと思います。

多分無事に育つのとダメになるのとか出てくるのではないかと…

さて 次は寄せ植えとか草むしりとか、草むしりとか、草むしりとか。

延々と続く草との日々。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました