庭のヘビイチゴと雑草のせめぎあい。トキワハゼのグランドカバー

グランドカバーヘビイチゴ グランドカバー

朗報です!ヘビイチゴは かなりものすごく優秀なグランドカバーになります!

昨年何となく庭に放置していたヘビイチゴ。今年は本格的に雑草対策要員として参入してもらいました。(ヘビイチゴ自体が雑草だというツッコミはなしの方でお願いします)

春のショボショボ状態にちょっと手を入れたら、思いのほかいい結果でした。

ということで!つづきは画像で♪

スポンサーリンク

ヘビイチゴの庭

頻繁に草むしりをしていないと あっという間に草だらけになってしまう我が家の庭。

よく「うちの庭 草だらけで」なんて聞くけど

甘いッ

「草だらけ」「草ぼうぼう」とは

こんな状態
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7月草むらの庭

(;^◇^;)ゝ イヤァ

すごいでしょー

もうねッ

「庭」じゃなくて「荒れ野」のような感じ。

ホント。

どんなに草むしりをしても2.3か月でこのような状態にあっという間に戻ります。

ヤブガラシワルナスビ・つゆくさ・どくだみ・エノコログサ・イヌタデ・ヘビイチゴオヒシバ・メヒシバ・エノキグサ・・・他にも色々生えていますが、なんだかわけがわかりません。

ですが

さすがグランドカバーを植えている場所は、少しだけですが雑草も少ないです。

で ここでグランドカバーをしてくれているのが

ヘビイチゴ君です
ヘビイチゴと雑草
ヘビイチゴと雑草2
5月のはじめはスカスカのまだら状態で全然グランドカバーになっていなかった、というか他の雑草に埋もれていたんですが ⇒⇒5月のヘビイチゴ

ものすごく「いい仕事」してますよね!

もちろん近場で見ればそれなりに雑草が生えていますけど。。。

でも これだけ抑えているってすごくないですか?
ヘビイチゴのグランドカバー1

ヘビイチゴのグランドカバー2
ヘビイチゴの隙間から顔を出すスギナやドクダミ。ヘビイチゴの間を縫うように匍匐するメヒシバ。隙間から油断なく花を咲かせて種を付けているカタバミ、コミカンソウ。そしてどんなに退治してもいなくならないヤブガラシ。

さすがツワモノさんたちはヘビイチゴでは抑えきれないようでが、それでもかなり勢力は小さ目です。

スゴイですね。

って言ってもなんだか
雑草がすごいのか
ヘビイチゴ君がすごいのか
良くわかりませんが。

はっきり言って
うちの庭の状態も特殊なんで

私の趣味でヤブガラシやドクダミを育てたり、スギナをはびこらしたりしている庭なんで
そのあたりは大目に見てやってください。

多分 普通の庭なら もっと「いい仕事」をすると思います。

ヘビイチゴの増やし方

苺類を増やすときはランナーを切って株分けをするんですが、ヘビイチゴにそこまで時間と手間はかけたくないので

今年は 春に一度 ヘビイチゴの周辺を草むしりしてランナーをプツプツと切ってみました。

そうしたら 結構密集してとてもいい感じになりました。

ヘビイチゴは切っていないと 真っ直ぐにどこまでも伸びていってしまいます。最初からヘビイチゴが庭中にあるから、どこがスタートなんだかは良くわからないんですけど。とにかくどんどんどこまでも行ってしまいますので、いらない場所のヘビイチゴはそれ以上増えないようにランナーごとむしっておいてくださいね。

ヘビイチゴを植えてみたい方は こちらから(楽天にジャンプします)
【楽天】ヘビイチゴの苗

トキワハゼのグランドカバー

草むしりが終わりました。
ヘビイチゴ畑の草むしり
(お隣さんが写真に写りこまないようにしているので、写真がななめです)

ヘビイチゴの中の雑草も根っこごと退治したので
ヘビイチゴがまたスカスカになっています。

きっと また増えてくれるよね。。。

向かって左側がクリーピングタイムで、右側がヘビイチゴです。

そして真ん中にチョコンと陣取っているのが
トキワハゼはグランドカバーになるか?
トキワハゼ御一行様・・・

抜群のポジショニング
そしてあまりにタイムリー

なんてソツのないコでしょうか。

トキワハゼ君? 君もグランドカバーをするつもり?

ってビックリ。

自分も仕事しますから

抜かないでください

サギゴケさんを見習って頑張りますから

いや。ホント 自分一年中 種を飛ばしてますから

みたいな感じなので そのまま放置。
うん。うん。頑張ってみてください。

トキワハゼ君の仕事ぶりに期待しながら 草むしり終了。

関連記事

雑草対策に
グランドカバー用草花
防草シート

サギゴケの庭。育て方。トキハハゼとの違い
園芸品種としては地味なサギゴケですが、花の時期だけは人目を引くようです。今日もご近所さんに株分けしました。 嬉しいですね~お花を株分けして差し上げるって言うのは~。ホクホクしてしまいます。 今日はサギゴケの花の育て方・増やし方。そしてサギゴケによく似た花トキハハゼとの違いについてご紹介します。
ヒメイワダレソウと雑草。芽吹きの頃と夏。囲い込みの方法
ヒメイワダレソウの春と夏の様子、他の植物の邪魔にならないように囲い込みんでする方法、根っこや踏みつけられた場所の画像などをまとめました。ヒメイワダレソウはガーデニングするときの下草や雑草対策にも便利で使い勝手がよくてかわいいグランドカバーです。

おわりに

トキハハゼ君が活躍してくれるとホントに嬉しいんだけど。

トキハハゼ君って「気まぐれな一年草」だから。

どこからやってくるのか どこに咲くのか さっぱり見当もつかないからなあ。

でも せっかくだし 1年間だけ様子を見ようと思っています。頑張れトキハハゼくん!

コメント

  1. あおあるぱか より:

    初めまして、こんにちわ。
    「草むしり」を検索していて行き当たりました。

    何て素敵なブログなのでしょう。
    こーゆーのを読みたかったのです!
    参考にさせていただきます。ありがとうございます。

    最近庭を手に入れました。
    蛇イチゴ、偶然にも生えてます。やってみます!!

    • やよい より:

      初めまして あおあるぱか様

      これからお庭を作っていくんですね。

      そしてヘビイチゴさんがいるお庭なんですね。
      ステキですね。

      きっと ヘビイチゴさん「いい仕事」をしてくれると思います。

      コメント ホントにありがとうございました!

  2. あおあるぱか より:

    やよい様のこのブログは、内容も、文章も、本当に素敵ですね。

    このような読み物があるとイメージすらしていませんでしたが、読ませていただきましたら、私の好みの真ん中、私がまさに求めていたものだと思ってしまいました!

    雑草たちの会話、面白すぎます~~~。血が通っている~~~。
    地の文もテンポがいいですね!!

    漫画の原案になりそうな感じですね。
    雑草たちのほのぼの(もしかして過酷・熾烈?)な日々を描く漫画とか…。弥生様ならいくらでもアイディアがありそう…。

    色々と気安く書いてしまいました。
    こちら50代の女性です。よろしくお願いいたします。

  3. やよい より:

    おおお!
    50代!
    お仲間ですね(*^_^*)

    今年は 思うように草が茂らず…
    更年期で体が重く…
    何やかやと用事があって時間も取れず

    ブログの更新頻度が昨年よりも少な目です。

    ぼちぼちと記事を書いていきますので、
    たまにのぞいてみていただけると嬉しいです。

    こちらこそよろしくお願いいたします