草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

おもちゃかぼちゃの花言葉は?ハロウィンやお盆に飾る理由は?

ハロウィンに飾るおもちゃかぼちゃは小さくても存在感があり、単独で飾ることもありますがアレンジメントに添えたり加工して飾ったりと色々な楽しみ方ができます。ハロウィンだけでなく 季節の風物詩として ちょっとしたスペースに飾っても素敵だと思います。

今回は そんなおもちゃかぼちゃの花言葉と由来についてまとめてみました。

広告

おもちゃかぼちゃの花言葉

コロンとかわいいおもちゃかぼちゃは小さくてもインパクトがあるし、なんとなくユーモラスですね。

花言葉は「変化」←と種の袋に書いていました。ネットで探したら 他の花言葉も出てきましたが「変化」というのがしっくりくる感じがします。

だって とても変化にとんだラインナップですものね。


 色は 緑、黄色、オレンジ、ベージュ
 模様は 縞模様、斑、斑点
 表面は ツルツル、でこぼこ、ごつごつ
 形は 丸、卵型、しずく型、平べったいもの

などなど そのまま置いておくだけでもインテリアの代わりになるようなかわいいかぼちゃです。

いや

それは おかしい

はい この文章を書いてて今 気が付きました。
花言葉ですから 正しい画像はこちらです。

おもちゃかぼちゃには黄色い花が咲きます。小さなかぼちゃだから 超ミニサイズの花かと言えばそうでもありません。基本的には普通のかぼちゃの花と全く一緒です。

花時期は 梅雨の終わり頃~9月中旬くらいまで。盛夏の頃には まるで朝顔の花のように毎朝大きく開いた花を見ることができます。

おもちゃかぼちゃとハロウィン

おもちゃかぼちゃは 主にハロウィンの飾りかぼちゃとして使われます。

なのでハロウィンの由来について少し説明しておきますね。

ハロウィンの起源はスコットランドやアイルランドなどのケルト民族の「諸聖人の日の前夜祭」です。その時に使われていたのがカブで作った「ジャックオーランタン」でした

19世紀ごろにアメリカに移民したケルト民族と一緒に「諸聖人の日の前夜祭」の伝統も一緒にアメリカにわたりました。でも当時のアメリカにはカブがないため、かぼちゃで代用したということです。

ハロウィンには収穫祭の意味合いもありますので、その年に収穫されたカボチャを飾ってお祝いをするようになりました

かぼちゃは 色もインパクトがあるし くりぬき加工もしやすいのでピッタリだったのではないでしょうか。ちなみに現代のハロウィンは「宗教」とは関係のない「お祭り」のようなものです。

ジャックオーランタンを作るカボチャには カービング用の特殊なかぼちゃが使われます。でも 大きくて扱いも大変なので 飾りやアレンジメント材としては 小さくてかわいい観賞用かぼちゃ(おもちゃかぼちゃ)がよく使われます。

また食用のミニカボチャが使われる場合もあります。

おもちゃかぼちゃを買える場所

おもちゃかぼちゃは 10月になるとお花やさんで見かけるようになります。値段は 大きさにもよりますが 10~15センチほどの小さなおもちゃかぼちゃなら1個80円~200円ほどです。

おもちゃかぼちゃはハロウィンを過ぎる頃にはお店では見かけなくなります。傷をつけない限りはハロウィンまでもちますので、お気に入りのかぼちゃを見つけたらなくならいうちに買っておくといいですね。

【おもちゃかぼちゃの関連記事】

①まずおもちゃかぼちゃの種を用意します
 >>おもちゃかぼちゃの種と苗。種まきの時期と育て方

②おもちゃかぼちゃの栽培方法です。
 >>おもちゃかぼちゃの植え方 育てかた。花や収穫の時期

③おもちゃかぼちゃの受粉作業の方法
 >>おもちゃかぼちゃの雌花と雄花。花粉を受粉させる方法

④おもちゃかぼちゃの病気と害虫について
 >>おもちゃかぼちゃを栽培したときに気をつける病気と害虫

⑤収穫したおもちゃかぼちゃは どのくらい保存できる?
 >>おもちゃかぼちゃを日持ちさせる。腐る?ドライになる?分かれ目は?

⑥おもちゃかぼちゃを飾る意味
 >>おもちゃかぼちゃの花言葉は?ハロウィンやお盆に飾る理由は?

⑦緑のカーテンをおもちゃかぼちゃで作ったら?
 >>おもちゃかぼちゃで緑のカーテン?グリーンカーテンにした結果

⑧我が家のおもちゃかぼちゃ栽培。6月の結果です
 >>おもちゃかぼちゃ 6月。つるが伸び放題なので剪定をする

⑨おもちゃかぼちゃの収穫の目安。栽培記録7月~8月。
 >>おもちゃかぼちゃ7月~8月。おもちゃかぼちゃの収穫時期は?

⑩おもちゃかぼちゃの購入は?
 >>ハロウィンのおもちゃかぼちゃを通販で買うなら

おもちゃかぼちゃとお盆

先ほども書きましたが おもちゃかぼちゃと言えば ハロウィンの飾りですね。なので おもちゃかぼちゃは「秋の物」という印象が強いのではないかと思います。

でも もともとかぼちゃは「夏野菜」。そして もちろんおもちゃかぼちゃも「夏野菜」です。ちょうどお盆の頃に収穫できますので、ひょっとして花屋さんや野菜売り場で見かけることがあるかもしれません。

※「夏野菜」と書きましたが おもちゃかぼちゃは観賞用です。食用ではないので食べられません

 1.2個買ってオブジェのように棚に飾ったり
 ちょっと多めに買ってホオズキなどと一緒にカゴに盛ったりしてみてください。

きっと ご先祖様も喜んでくれると思います。

本物のおもちゃかぼちゃを飾りませんか

小さくて 丸くて かわいい物ってそれだけで なんだかほっこりとしませんか? おもちゃかぼちゃだけではなく、クリスマスリースに添える赤い小さな林檎や松ぼっくりやどんぐりもそうですね。コロンと丸い物って なんだかとても暖かい感じがします。

今回は おもちゃかぼちゃの花言葉や由来についてまとめてみました。
 

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA