草を育てる。草で遊ぶ。色々している実験ブログです。

menu

庭の草

マツバウンランの芽。マツバウンランの一年。

マツバウンランとジンガサゴケ

今年の冬の寒さはかなりのもので雑草の芽も ほんの少しだけ動き出すのが遅いようでしたが、日中の温度が上がってきたら、今までの分を取り戻すイキオイで毎日グングン伸びています。

この春最初の雑草観察は マツバウンランから始めようと思います。

広告

マツバウンランの芽

3月です。そろそろマツバウンランの季節です。

庭でマツバウンランの芽を発見しました。

発見も何も すでに そこら中マツバウンランだらけです。
マツバウンランの芽

少し三角形っぽい楕円形の小さな葉っぱ。
だいたい3枚が一組になっています。
マツバウンランの芽1

茎の色は赤紫色。
マツバウンランの芽
右下に見えるのがアメリカフウロ
右上のシュッと伸びた葉はヒメコバンソウです。

ものすごく細い根。
マツバウンランの根
葉と根をグイグイと伸ばして花を咲かせる準備をしています。
来月には可愛い紫の花がたくさん咲きます。

実は今の季節にこういう風に葉っぱを広げているマツバウンランは 冬越ししたタイプの子なんです。もう少ししたら冬越ししていないタイプのマツバウンランも目立つようになるんですが、そちらは葉っぱが広がってなくて細い茎をスッと立ち上げます。

マツバウンランについての詳しい記事はこちら(別ブログになります)
⇒⇒マツバウンランの開花時期と特徴。育て方

マツバウンランの花茎が伸びる

3月23日。マツバウンランの花茎を発見です。
花茎の葉は 地上を這っている葉と違いとても細長い形です。
マツバウンランの花茎

マツバウンランが花の茎を伸ばす

4月1日マツバウンランが咲いてました。
マツバウンラン4月1日
ここは昨年は咲いていなかったので 油断してました。
もうすっかり大きくなってます。

4月6日 今年もマツバウンランが大量増殖しそうな予感です
マツバウンランと水仙

4月30日 マツバウンランが花ざかりです。
こちらは 冬越しした大株です。
二年目のマツバウンラン

今年芽吹いた赤ちゃん株はひょろひょろですね。
一年目のマツバウンラン

おわりに

このブログとか、別のブログとか いろんな場所で書いていますが、私が雑草好きになったのは マツバウンランのおかげ(マツバウンランのせい?)です。やっぱりマツバウンランには 特別の思い入れがあります。

で やっぱり今年もマツバウンランの観察をしなければ、と思ったんですが。

とにかく 今年は寒くて庭に出る気力が…
早くしないとマツバウンランノ芽吹くころの写真が撮れない。

ほんの一歩外に出て、ほんの一枚写真を撮ればいいだけなんですけど。

それができない…根性なしです。すいません。

というわけで 2月以前の写真がありません。これは来年の冬の宿題にして 追加で写真をあげることにします。

どうぞ気長にお付き合いください

広告

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930